庭木を管理する方法は?

query_builder 2024/05/01
コラム
35

庭木を植えると緑豊かになることで、きれいな外観を演出できます。
しかしきちんと管理を行わなければ、枯れたり病害虫の被害にあったりするでしょう。
今回の記事では、庭木を管理する方法について解説します。


▼庭木を管理する方法
■剪定
庭木は放っておくと、枝や葉がどんどん生い茂ります。
生い茂った庭木は風通しが悪くなるため、定期的な剪定が必要です。
庭木の成形や間引きを年に2回程度行い、風通しを良くして元気に育つようにしましょう。
■消毒
庭木を丈夫で元気に育てるためには、定期的な消毒が必要です。
害虫の予防や殺虫・消毒をすることで、健康な状態を保つことができます。
庭木の種類や発生しやすい害虫・病気にあわせて、適した薬剤を選びましょう。
■除草
雑草が生い茂るとと土の水分や栄養素を奪われてしまうため、庭木に十分な水分・栄養素が行き渡りません。
そのため庭木が弱り、病害虫の影響を受けやすくなってしまいます。
雑草を処理しきれいな環境を整え、庭木にしっかりと水分や栄養素が届くようにすることが大切です。


▼まとめ
庭木を管理する方法には「剪定」「消毒」「除草」などがあります。
病気や害虫の被害から守り元気に美しく育てるためにも、定期的な管理が大切です。
『有限会社OHKI』では、群馬県を中心とした地域で土木工事を行っています。
庭木の植栽や外構工事も行っていますので、検討されている方はお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 土木工事をしていて得られること

    query_builder 2023/10/17
  • 土間コンクリートの施工手順は?

    query_builder 2024/06/01
  • 庭木の選び方は?

    query_builder 2024/05/15
  • 庭木を管理する方法は?

    query_builder 2024/05/01
  • 庭を目隠しする方法は?

    query_builder 2024/04/15

CATEGORY

ARCHIVE